くにたち郷土文化館のブログへようこそ

〒186-0011 国立市谷保6231番地 TEL 042-576-0211
 E-mail:
bunkakan@sepia.ocn.ne.jp

◆「くにぶん便り」シリーズ
 当館の四季折々の様子やイベントなどの情報をお届けします。


◆「くにたち、近い昔」シリーズ
不定期で、郷土文化館で所蔵しているちょっと昔の写真を紹介していきます。しかし撮影した場所や年代がわからない写真もあります。掲載している写真について、ご存じの方は情報をお寄せください。

◆「ハグロトンボ調査隊」シリーズ
 当館主催で行っている「ハグロトンボ調査隊」の様子を紹介しています。(調査期間:6月~10月)

2012年8月28日火曜日

オスの縄張り争いがあちこちで・・・


今日も快晴。猛暑の中での調査でした。
雨が降ると調査ができないので困りますが、
少しくらい曇ってくれてもいいのになと思う今日このごろ・・・

捕まえたトンボは大きさを調べるため、
腹長(腹部の長さ)と後翅長(うしろばねの長さ)を測ります。

すばやく測定や記録、マーキングをしないと、
トンボが暑さで死んでしまうので手際の良さが重要です。

羽が傷んでマークが読み取れなくなってしまったもの。
最近は、このように羽がボロボロになった個体もしばしば見かけます。

  <ハグロトンボの生息分布>
今回の調査では、オス達が盛んに縄張り争いをする様子をあちこちで見ることができました。
一見すると楽しく鬼ごっこをしているようにも見えますが、彼らにとっては死活問題です。
また、以前は郷土館の前の林の中にたくさんのハグロンがいたのですが、
今回はほとんど捕まりませんでした。
みんな林での生活を卒業して、繁殖のために水辺に移動したようです。

再捕獲数:038
新しくマークした数:046
総マーク数:356