くにたち郷土文化館のブログへようこそ

〒186-0011 国立市谷保6231番地 TEL 042-576-0211
 E-mail:
bunkakan@sepia.ocn.ne.jp

◆「くにぶん便り」シリーズ
 当館の四季折々の様子やイベントなどの情報をお届けします。


◆「くにたち、近い昔」シリーズ
不定期で、郷土文化館で所蔵しているちょっと昔の写真を紹介していきます。しかし撮影した場所や年代がわからない写真もあります。掲載している写真について、ご存じの方は情報をお寄せください。

◆「ハグロトンボ調査隊」シリーズ
 当館主催で行っている「ハグロトンボ調査隊」の様子を紹介しています。(調査期間:6月~10月)

2012年11月13日火曜日

脱穀体験!

今日は、国立市立国立第一小学校の5年生が脱穀を体験しました。
現在では機械で行われる工程ですが、
千歯こき、足踏み脱穀機、唐箕(とうみ)という昔ながらの道具を使って行いました。
指導してくださったのは、「くにたちの暮らしを記録する会」の皆さまです。

6月に泥んこになりながら田植えをして、10月に稲刈りを体験。
刈り取った稲ワラから、モミだけをどのようにして取り除くのでしょうか。
足踏み脱穀機で稲穂から、モミ殻を落とします。
足踏みしながらの作業は、なかなか大変です。
次に、大きな茎などを軽くフルイにかけて取り除きます。
そして落としたモミ殻を唐箕に入れて、ワラくずとモミを風によって選別します。

普段何気なく食べている白米ですが、作業の工程を知ることにより
ご飯がおいしく感じられることでしょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿