くにたち郷土文化館のブログへようこそ

〒186-0011 国立市谷保6231番地 TEL 042-576-0211
 E-mail:
bunkakan@sepia.ocn.ne.jp

◆「くにぶん便り」シリーズ
 当館の四季折々の様子やイベントなどの情報をお届けします。


◆「くにたち、近い昔」シリーズ
不定期で、郷土文化館で所蔵しているちょっと昔の写真を紹介していきます。しかし撮影した場所や年代がわからない写真もあります。掲載している写真について、ご存じの方は情報をお寄せください。

◆「ハグロトンボ調査隊」シリーズ
 当館主催で行っている「ハグロトンボ調査隊」の様子を紹介しています。(調査期間:6月~10月)

2013年7月2日火曜日

七夕飾りが始まりました。


<七夕準備の様子。古民家裏の竹笹を切り出しました。>

7月7日は七夕です。

古来、中国には天の川を挟んで牽牛星(ワシ座アルタイル)と
織女星(コト座ヴェガ)を恋人同士になぞらえて七夕の夜に
この2人が年に一度出逢えるという伝説があり、
日本には飛鳥時代に中国からこの伝説に伴う行事が伝わりました。

江戸時代なると笹竹に短冊を吊るす、
今の私たちにも親しみ深い形で庶民に広まりました。
 

国立市古民家では地域の伝統行事・技術を伝承する場として活用しています。

先日、6月28日(金)に、古民家の竹を使い七夕の準備をしました。

また、くにたち郷土文化館エントランスにも、七夕飾りを設置しましたので、
ご来館の際にはぜひ、短冊に願いを書いて竹笹に飾ってください。

展示は78日まで。

古民家の七夕飾り、たくさんの願い事が飾られています。