くにたち郷土文化館のブログへようこそ

〒186-0011 国立市谷保6231番地 TEL 042-576-0211
 E-mail:
bunkakan@sepia.ocn.ne.jp

◆「くにぶん便り」シリーズ
 当館の四季折々の様子やイベントなどの情報をお届けします。


◆「くにたち、近い昔」シリーズ
不定期で、郷土文化館で所蔵しているちょっと昔の写真を紹介していきます。しかし撮影した場所や年代がわからない写真もあります。掲載している写真について、ご存じの方は情報をお寄せください。

◆「ハグロトンボ調査隊」シリーズ
 当館主催で行っている「ハグロトンボ調査隊」の様子を紹介しています。(調査期間:6月~10月)

2013年9月11日水曜日

ドングリの枝を切り落とすのは誰?

郷土文化館の庭を歩いていると、枝のついた緑色のドングリがたくさん落ちていました。
ドングリが落ちる時期にしては早く、不自然ですね。



枝をつけたドングリを切り落とすのは「ハイイロチョッキリ」という昆虫です。
産卵したあとに、自ら枝を切り落としているのです。表面に穴のあいたような跡があり、
 
割ると、小さな卵が見えました。


ハイイロチョッキリの生活場所は高い木の上。
残念ながら今回は姿を確認できませんでした。
長い口吻でドングリに穴をあける、ユニークな姿をしています。


皆さんも、枝のついた緑のドングリが落ちているのをみたら、
産卵の跡があるか、観察してみてください。