くにたち郷土文化館のブログへようこそ

〒186-0011 国立市谷保6231番地 TEL 042-576-0211
 E-mail:
bunkakan@sepia.ocn.ne.jp

◆「くにぶん便り」シリーズ
 当館の四季折々の様子やイベントなどの情報をお届けします。


◆「くにたち、近い昔」シリーズ
不定期で、郷土文化館で所蔵しているちょっと昔の写真を紹介していきます。しかし撮影した場所や年代がわからない写真もあります。掲載している写真について、ご存じの方は情報をお寄せください。

◆「ハグロトンボ調査隊」シリーズ
 当館主催で行っている「ハグロトンボ調査隊」の様子を紹介しています。(調査期間:6月~10月)

2013年10月7日月曜日

碧空のコスモス  -館長机のメモから-



お昼休みに郷土文化館の庭園に出てみると、いくらかのコスモスが碧空に映えていました。
高浜虚子のうたを思い出します。

 

  コスモスの花あそびをる虚空かな
 

 
コスモスは、秋の季語として、多く詠み込まれていますが、
明治20年頃に渡来した外来種ですから、うたわれた時代もそれ以後のものです。


比較的土地を選ばない生育しやすい植物のため、
あちこちで観光資源として生かされているケースが多いようです。
別名の「秋桜」は、さだまさしさんの、母親への思いを綴った名曲でも知られていますね。


平成22年に亡くなられた兵庫の歌人、山田弘子さんのうたもまた、
母親への愛をしみじみと詠ったものとして、この季節に脳裏を過ります

 

  揺椅子に母のまぼろし秋桜

 

 コスモスを愛でながら、郷土文化館の庭園で空を見上げてみませんか。

 


0 件のコメント:

コメントを投稿